ハリー・ポッターと秘密の部屋

Harry Potter and the Chamber of Secrets (US) アメリカ版
Harry Potter and the Chamber of Secrets アメリカ版 朗読CD
Harry Potter and the Chamber of Secrets (UK) イギリス版
Harry Potter and the Chamber of Secrets: Children’s edition イギリス版 朗読CD

ハリー・ポッター・シリーズの第2作です。

ホグワーツでの2年目を迎えたハリーは、魔法の世界にも存在する差別について意識するようになります。

悪の象徴であるヴォルデモートとの共通点の多さに気づき、悩みを抱え始めるのもこの間からです。

どちらも、今後の展開につながる興味深いポイントです。

あらすじ

ホグワーツの新学期を前にした夏休み、ハリーのもとを妖精のドビーが訪れる。

ドビーの目的は、ハリーにホグワーツに戻ってはいけないと警告することであった。

ドビーの予言どおり、ホグワーツでは不思議な事件が起こる。

caretaker のフィルチの飼い猫である、ミセスノリスが石になった状態で発見されたのである。

そして、その現場には秘密の部屋が開かれた事を伝えるメッセージが残されていた。

その後も被害は拡大し、ついにはハリーの友人のハーマイオニーまで石化させられたのだ。

残されたハリーとロンはこのなぞを解くことが出来るのか?

英語の難しさ

英語の難しさは、第1巻の賢者の石よりちょっと難しいといった程度です。

ネイティブの小学校高学年くらいなら十分に読める程度です。

それでも、辞書なしである程度正確に理解しようと思えば、それなりの英語力が必要だと思います。

特に語彙に関しては、私達のように外国語として英語を使う人には難しいと思います。

まあ、どの程度正確に読もうとするかによりますけどね。

Harry Potter and the Chamber of Secrets (US) アメリカ版
Harry Potter and the Chamber of Secrets アメリカ版 朗読CD
Harry Potter and the Chamber of Secrets (UK) イギリス版
Harry Potter and the Chamber of Secrets: Children’s edition イギリス版 朗読CD


タグ: , , , ,

スポンサードリンク

関連した記事を読む


コメントは受け付けていません。