自分に合わないと思ったらスパッとやめよう

一度読み始めた本は、最後まで読み通したくなるものです。

もちろん、面白くてレベルがあった本ならそれで全く問題はありません。

でも、読んでみてもあまり面白いと思えなかったり、難しすぎると感じた本は途中でやめることも大事です。

そうしないと、洋書の読書は続けられないでしょう。

苦痛を感じながらだと、継続は難しいですから。

辞書を引きながら最後まで読み通せますか?

世の中には自分にとって難しいと感じる本でも、辞書を引きながら最後まで読み通してしまう人がいるようです。

一冊読み終えるのに、何ヶ月もかかるようです。

そういうことが出来る人はやれば良いと思います。

でも、義務として絶対読まないといけない場合を除き、普通はそんなこと出来ません。

少なくとも私には無理です。

難しいと思ったら、途中でやめるのも賢い選択だと思います。

しばらくして力が付いたら、またチャレンジすることにしましょう。

興味が無い本は読まない

読んでみて興味が無いと思ったら、途中でもやめてしまいましょう。

世の中には、楽しい本が沢山ありますから。

そして、洋書の読書は楽しみながら読書するのが基本です。

ただでさえ苦手な英語なのに、内容までつまらなかったら救いがありませんよね。

人間の性なのでしょうか、一旦読み始めた本は最後まで読まないともったいない気がします。

でも、思い切って途中でやめるのも大事な決断だと思います。


タグ: , , , ,

スポンサードリンク

関連した記事を読む


コメントは受け付けていません。