洋書で英語を学ぶ

やさしい洋書で英語を学ぶ【ページ一覧】

英語朗読CD を利用する│洋書を使ってどうやって勉強するか

朗読CD が売られています

アメリカ・イギリスの小説では、通常の書籍のほかに朗読CD が売られています。
このCD が学習に役立つので、このページでご紹介したいと思います。

iPod などに取り込めば、いつでもどこでも聞くことが出来ます。
朗読CD を聞きながらウォーキングというのも、良いのではないでしょうか。

価格帯は本のボリュームにもよりますが、千円から一万円くらいです。
結構幅があります。

購入はamazon.co.jp などで可能です。
興味がある方はチェックしてください。
朗読CD をチェック

繰り返し読むのと並行して

同じ本を繰り返し読む」のページで書きましたが、同じ本を読むのは大変勉強になります。
繰り返し読んだ上で、朗読CD を聞くとさらに勉強になるでしょう。
本の中に出てきた未知の単語の発音を知ることが出来ますし、単純にリスニングのトレーニングにもなります。

ストーリーを知らない話をいきなり聞くのは難しいと思います。
しかし、何回か読んでいる本なら、ハードルは大分下がると思います。

この他にも、使い方次第で様々な使い方が出来ると思います。

注意点

朗読CD にはabridge 版とunabridge 版があります。

abridge 版というのは要約版のことです。
原文の形をのこして話の一部をすっぽり抜くような形で要約することが多いようです。

unabridge 版というのは、完全版です。
基本的に、原文をそのまま朗読しています。
ところどころ単語が別のものに置き換わっていたりすることもありますが。

学習目的に購入するなら、unabridge 版の方が当然望ましいです。
間違わないように注意してください。

朗読CDを使って、リスニング力も鍛えよう

さて、朗読CDを使うと、リスニング力を鍛える事ができます。
そのあたりについては、別のページでご紹介します。
朗読CDと一緒に洋書を読む リスニング力も同時に養おう」をご覧下さい。



洋書で英語を学ぶ【ページ一覧】

どうやって勉強するのか

辞書を使うのか?
同じ本を繰り返し読む
難しい本を選ばない
どのくらい読めば効果がある?
朗読CD を利用する
朗読CDと一緒に洋書を読む
朗読CDどんな洋書を読む?

英語の正しい発音を知る 発音を矯正する

英語リスニング勉強法上達の方法 英語のリスニングが出来るようになるには、どうしたら良い?

当サイトは【リンクフリー】です。特に連絡も必要ありません。 ご自由にリンクしてください。
管理人に御用がある方はこちらまでメー ルをください