洋書で英語を学ぶ

やさしい洋書で英語を学ぶ【ページ一覧】

Fantastic Mr. Fox (邦題:父さんギツネバンザイ)

小学校低学年くらいが対象です

「チャーリーとチョコレート工場」の作者でもある、Roald Dahl の作品です。
「チャーリーとチョコレート工場」よりも、さらに低い年齢を対象にしています。
感覚的には、小学校3年生程度が対象かなあ。

あらすじ

キツネ一家を殺してしまおうとする農場主たち。
父さんキツネが知恵を絞って立ち向かいます。

基本的には、これだけの話です。

読者を飽きさせないように、様々なバトルが繰り広げられるます。
しかも、これがばかばかしい。
本当に子供が喜びそうな作品だと思います。

感想・難しさなど

ばかばかしい作品なので、合理性を求めてしまうと、混乱するかもしれません。
その意味では大人には難しい作品なのかも。

日本の子供向けの書籍だと、どこか説教くさく感じることが多いです。
しかし、この作品には、説教くささは微塵も感じません。
個人的には、そこが良いところだと思っています。

英語のレベルはかなりやさしいです。
しかし、子供向けとはいえネイティブ対象の作品なので、語彙の点では苦しむかもしれません。
外国語として英語を勉強する私たちにとっては、手ごわいと感じる単語が結構出てきます。

語彙の点では、「ラダーシリーズ」とか「ペンギン・リーダーズ」のほうが易しく感じるかもしれません。




洋書で英語を学ぶ【ページ一覧】

おすすめの洋書 学習者向け

ラダーシリーズ
ペンギン・リーダーズ
英語で読む昔ばなし

おすすめの洋書 子供向け

Fantastic Mr. Fox
Charlie and the Chocolate Factory (チャーリーとチョコレート工場)
Holes (邦題:穴)
Harry Potter and the Philosopher's Stone (ハリー・ポッターと賢者の石)

やさしいビジネス洋書

金持ち父さん貧乏父さん Rich Dad, Poor Dad
チーズはどこに行った Who Moved My Cheese?

洋書で読む おすすめの…

洋書で読む おすすめのミステリー

当サイトは【リンクフリー】です。特に連絡も必要ありません。 ご自由にリンクしてください。
管理人に御用がある方はこちらまでメー ルをください