やさしい洋書ハリー・ポッターの読みやすさ

簡単な単語なのに意味を取ることが難しいことも【16ページ】

She eyed his cloak suddenly as though she thought he might be hiding Harry underneath it.

知っている単語なのに、意味を取るのが難しいこともあります。
この文の場合は、eye を動詞で使っています。

今回はeye を「見る」という意味で使っています。
名詞の「目」からの類推がしやすいので、意味を取ることは可能でしょう。

しかし、このような類推がしやすいケースばかりではありません。
知っている単語なのに、全く意味が取れないというケースにも出会うこともあるでしょう。

外国語として英語を勉強している人間には、なかなか難しいと思います。

やさしい洋書で英語を学ぶ│おすすめ英語学習法
洋書はどの程度読みにくい?ハリー・ポッターを使って検証


過去の投稿

Powered by Blogger

登録
投稿 [Atom]