洋書で英語を学ぶ

やさしい洋書で英語を学ぶ【ページ一覧】

金持ち父さん貧乏父さん Rich Dad, Poor Dad│あらすじと感想│おすすめの洋書

投資入門の指南書

投資入門の指南書です。
著者のロバート・キヨサキの実の父と、投資を教えてくれた友人の父親を比較し、人生の中で投資が果たす役割を書いています。

英文の読みやすさ

専門用語はほとんど出てこないので、実用書として読みやすいと思います。
小説を読むよりは、はるかに読みやすいでしょうね。
大人向けの本で最初に読むなら良いと思いますよ。

ただ、文章はそれほど読みやすくないです。
素人が書いた文章という感じで微妙です。
全体の構成もよくないですし。
このあたりは、注意が必要かも。

余談ですが

このページを書こうと思って、amazon.co.jp のレビューを呼んでみました。
基本的には好き嫌いがはっきり分かれるようです。
嫌いな方は、ずいぶん手厳しい批判をしています。

ただ、そういう方のコメントを読んでいると、ちゃんと理解して読んだのか疑いたくなるものも多いです。
ちょっと的外れなんですよね。
そもそも読んでいないんじゃないかとすら感じます。

投資をしてお金を増やすという考えが嫌いな人が、批判しているのかな?
あるいは、投資をして大損をした経験があるのかもしれませんね。

レビューは「Rich Dad, Poor Dad 」で読めるので、興味がある方はぜひ。



洋書で英語を学ぶ【ページ一覧】

おすすめの洋書 学習者向け

ラダーシリーズ
ペンギン・リーダーズ
英語で読む昔ばなし

おすすめの洋書 子供向け

Fantastic Mr. Fox
Charlie and the Chocolate Factory (チャーリーとチョコレート工場)
Holes (邦題:穴)
Harry Potter and the Philosopher's Stone (ハリー・ポッターと賢者の石)

やさしいビジネス洋書

金持ち父さん貧乏父さん Rich Dad, Poor Dad
チーズはどこに行った Who Moved My Cheese?

洋書で読む おすすめの…

洋書で読む おすすめのミステリー

当サイトは【リンクフリー】です。特に連絡も必要ありません。 ご自由にリンクしてください。
管理人に御用がある方はこちらまでメー ルをください