‘ファンタジー’ タグのついている投稿

指輪物語 旅の仲間(ロード・オブ・ザ・リング)

2011年1月29日 土曜日

The Fellowship of the Ring: The Lord of the Rings

「指輪物語 旅の仲間」は大ヒット映画「ロード・オブ・ザ・リング」の原作小説です。

より正確に言うと、「ロード・オブ・ザ・リング」という映画は、小説「指輪物語」の最初のパートを映像化したものです。
このパートは「旅の仲間」と呼ばれています。

それ以降のパートは、「ロード・オブ・ザ・リング/二つの塔」「ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還」というタイトルで映画化されています。
それぞれ、「指輪物語」の「二つの塔」「王の帰還」のパートに対応しています。

(続きを読む…)

星の王子さま(あらすじ)

2010年7月19日 月曜日

The Little Prince
The Little Prince 朗読CD

「星の王子さま」について書いたときに、あらすじについて書くのを忘れていたようです。

ここで付け加えておきます。

(続きを読む…)

ハリー・ポッターと秘密の部屋

2010年7月14日 水曜日

Harry Potter and the Chamber of Secrets (US) アメリカ版
Harry Potter and the Chamber of Secrets アメリカ版 朗読CD
Harry Potter and the Chamber of Secrets (UK) イギリス版
Harry Potter and the Chamber of Secrets: Children’s edition イギリス版 朗読CD

ハリー・ポッター・シリーズの第2作です。

ホグワーツでの2年目を迎えたハリーは、魔法の世界にも存在する差別について意識するようになります。

悪の象徴であるヴォルデモートとの共通点の多さに気づき、悩みを抱え始めるのもこの間からです。

どちらも、今後の展開につながる興味深いポイントです。

(続きを読む…)

ダーク・タワー〈3〉荒地

2010年3月12日 金曜日

ダーク・タワー〈3〉荒地〈上〉 (新潮文庫)
The Waste Lands: (The Dark Tower #3)(Revised Edition)

7分冊の3冊目にあたるこの本は、前半と後半でストーリーが違うと言う感じでしょうか。

こんなふうな展開にするなら、前半で一冊にしてしまえば良いのにと思わないでは有りません。
前半だけでも300ページもあるのですから、何の問題も無いと思うのです。

そして、後半は、中途半端なところで終わって次の巻にという感じになっています。

何でこんなわけ方をしたのかしら?
先まで読むとわかるのかなあ?

(続きを読む…)

ダーク・タワー1 ガンスリンガー

2010年2月18日 木曜日

The Dark Tower: Gunslinger
ダーク・タワー1 ガンスリンガー(日本語)

スティーブン・キングによる、長編シリーズの第一作目に当たります。
ガンスリンガーというのは、銃を持った男の事を指す単語のようです。

適当な訳語が見つからなかったから、そのままカタカナで使ったみたいですね。
ガンマンでも同じような意味のようなのですが、言葉の響きとしてちょっと違いますからね。

良い判断だったような気がします。

(続きを読む…)